現金や株がもらえるお得なキャンペーン特集

【無料】米国株のヒートマップ「FINVIZ」の使い方!セクター別動向がわかる

知りたい人

「FINVIZのヒートマップから何がわかるの?」

「FINVIZのヒートマップの使い方が知りたい!」

「FINVIZのヒートマップは日本語にできる?」

このような悩みを解決します。

米国株の値動きが一発でわかるヒートマップをツイートしている人も多いので、あなたも使いこなしたいですよね。実は見方は簡単なんですよ。

アップルちゃん

投資歴4年の投資家です。
ヒートマップを使って日々マーケットと向き合っています。
見方がわかれば、市場の動きが一発でわかるんですよ!

この記事ではヒートマップのなかでも超定番の「FINVIZ」の見方を紹介します。

FINVIZをみれば、朝起きたときに昨晩米国株がどんな動きだったかすぐにわかります

この記事を最後まで読むことで、FINVIZを使いこなせるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読んでわかること
  • ヒートマップFINVIZとは
  • FINVIZの米国株投資への活用法
目次

米国株のヒートマップ「FINVIZ」とは

FINVIZとは米国株を対象としてヒートマップやスクリーニングサービスを提供するツール
公式サイトURLhttps://finviz.com/
利用料金無料
FINVIZでできることヒートマップの表示
スクリーニング

FINVIZは米国株のヒートマップやスクリーニングツールを提供するサイトです。

以下のように米国のヒートマップとして多くの投資家が使っているので、Twitter(X)でもよく見かけますよね。

https://twitter.com/Key_amzn8/status/1691932721612787909
アップルちゃん

「おはぎゃー」というワードと共に使っている人も多い(笑)
市場全体の動きが一目でわかるから便利なんだ。
毎朝見ている人も多いよ。

【活用法】ヒートマップ「FINVIZ」の使い方

FINVIZの米国株投資への活用法は以下のとおりです。

  • セクター・銘柄ごとの株価の調子を調べる
  • 銘柄ごとの時価総額の大きさを調べる
  • 中長期的なパフォーマンスを調べる
  • 銘柄ごとの指標(PER等)を表示する
アップルちゃん

使いこなせればヒートマップの威力がわかるよ。
順に見ていきましょう。

セクター・銘柄ごとの株価の調子を調べる

FINVIZのヒートマップは、セクター別・銘柄別の株価の調子を見ることができます。

株価が上昇しているセクターは「緑色」、下がっている銘柄は「赤色」を表示。色の濃淡が値動きの大きさを示す。

セクター・銘柄毎のお金の動きがわかる

たとえば、以下のようなヒートマップなら、ハイテクや半導体からお金が抜けて、医薬品やエネルギーセクターの銘柄が上がっているのがわかります。

セクター毎に「今日はエネルギー、ヘルスケアが強いな」「ハイテクが売られているな」という感じで、市場全体を見れるわけです。

アップルちゃん

ヒートマップからはセクター毎のお金の動きがわかるんだね。

銘柄ごとの時価総額の大きさを調べる

各銘柄・セクターの時価総額の大きさの違いがビジュアル的にわかります。

なぜならヒートマップでは、時価総額とヒートマップ上の面積が比例しているからです。

たとえば、時価総1兆円の企業の面積を100とすると、5000億円の企業は50、2兆円の企業では200となるのです。

時価総額ヒートマップ上の面積
企業A1兆円100
企業B2兆円200
企業C0.5兆円50
アップルちゃん

ヒートマップの大きさから、市場全体で存在感を増している銘柄が一目でわかるんだね。

中長期的なパフォーマンスを調べる

ヒートマップなら、短期だけでなく、長期的なリターンの比較もしやすいです。

表示期間はツールによって、少しずつ異なりますが、1日だけでなく、6カ月・1年単位でのリターンをヒートマップとして表示できるのです。

表示期間の設定
アップルちゃん

1年単位でのリターンを比較しやすく、セクターや銘柄の調子を見やすいんだ。

銘柄ごとの指標(PER等)を表示する

銘柄ごとの指標(PER等)を表示する

FINVIZは銘柄ごとの指標をマップ形式で表示できます。

たとえばPERやPBR、配当利回りをマップで表示できるのです。

PER
その他の表示できる指標例
  • PBR
PBR
  • 配当利回り
配当利回り
  • 直近5年のEPS成長率
直近5年のEPS成長率
アップルちゃん

利益成長率で比べられるのもヒートマップの利点!
ほかにもマップで表示できる指標があるので、試しに使ってみてくださいね。

まとめ ヒートマップで米国株の動向を知ろう

この記事ではヒートマップツール「FINVIZ」の米国株投資への活用方法を紹介しました。

セクター単位での動きが見やすいとわかったのではないでしょうか。

最後にこの記事の内容をおさらいしましょう。

  • FINVIZとは米国株のヒートマップのツール
  • セクター&銘柄ごとの株価の調子がわかる
  • 銘柄ごとの時価総額の大きさや指標を調べられる
  • 中長期的なパフォーマンスを調べられる
アップルちゃん

投資家ならFINVIZをつかって米国株市場の調子を観察しましょう!

ということで今回の記事は終わりです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

米国株のヒートマップFINVIZでよくあるQ&A

FINVIZは日本語設定にできる?

FINVIZは日本語設定にできません。FINVIZはもともと英語のサイトなので日本語には対応していないのです。日本語のヒートマップが使いたいなら他のヒートマップツールを使えば良いですよ。

>>日本語で使えるヒートマップツールを詳しく見る

FINVIZにスマホアプリはある?

FINVIZにスマホアプリ版はありません。FINVIZはブラウザ版だけで、アプリ版のサービスはないからです。実際使ってみればわかりますが、スマホ向けのサイト表示やアプリ版はありませんよ。

>>スマホで見やすいヒートマップを詳しく見る

FINVIZで日本株のヒートマップは見れる?

FINVIZで日本株のヒートマップは見れません。米国株がメインのヒートマップだからです。日本株にも対応したヒートマップが使いたいなら「moomooアプリ」が便利です。

FINVIZのスクリーニングの使い方は?

FINVIZのスクリーニングの使い方は以下のとおりです。
・①finvizの「Screener」にアクセス
・②タブ「Descriptive」から国、指数を選択
・③タブ「Fundamental」から条件を入力する

>>FINVIZのスクリーニングの使い方を詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次