現金や株がもらえるお得なキャンペーン特集

【発掘】株のおすすめのスクリーニング条件!割安株や成長株が見つかる

知りたい人

「株のおすすめのスクリーニング条件が知りたい!」

「成長株や割安株が見つかるスクリーニング条件は?」

「おすすめのスクリーニングツールは?」

このような悩みを解決します。

株をスクリーニングで見つけたいけど、どんな条件を設定すればいいかわかりませんよね。

そこでこの記事では、おすすめのスクリーニング条件を解説します。

アップルちゃん

スクリーニング条件がわかれば、割安株や成長株が発掘できます。
記事の後半では、おすすめのスクリーニングツールも紹介しているよ。

最後まで読めば、あなたは自分で優良株を見つけられるようになります。ぜひチェックしてくださいね。

目次

【目的別】株のおすすめのスクリーニング条件

見つけたい株ごとにおすすめのスクリーニング条件を解説します。

見つけたい株
  • 割安株
  • 成長株
  • 高配当株
  • 安定性・ビジネスの強さ
アップルちゃん

すぐに使えるように具体的な数値まで紹介しています。
順に見ていきましょう。

割安株

スクロールできます
指標内容意味条件
PER割安性株価が1株あたりの純利益(EPS)の何倍か15倍以下
PBR割安性株価が1株あたりの純資産(BPS)の何倍か1倍以下

割安株が買いたいなら、PERやPBRでスクリーニングしましょう。PERとPBRは、株価の割安性がわかる指標です数字が小さいほうが割安な株だとわかります。

具体的な計算式は下記のとおりです。

計算式
PER株価 ÷ 1株あたりの純利益(EPS)
PBR株価 ÷ 1株あたりの純資産(BPS)

PERはEPS(1株当たりの純利益)で株価を割っているので、株価がEPSの何倍かを示しています。たとえばPER15倍というのは、株価が15年分の利益を見込んでいるという意味になるんです。

アップルちゃん

割安な株を買えれば、その株は評価されはじめたときにリターンを得られますね。

成長株

スクロールできます
指標内容意味条件
ROE資金効率株主資金をもとに、企業がどれくらいの利益を出したか10%以上
EPS成長率収益性1株当たりの純利益がどのくらい成長しているか10%以上
売上高成長率収益性売上高がどのくらい成長しているか10%以上

成長株を見つけたいなら、企業の成長性や資金効率がわかる指標をスクリーニング条件に設定しましょう。

株価は将来的に企業がかせぐ利益を折り込んだ値になっているので、利益が成長すればするほど、株価も上がりやすくなるんです。特に、EPSや売上の成長率自体がグイグイ上がっている株は、将来的にかせげる利益も増えるので、株価があがります。

なお目安として10%以上を設定していますが、セクター(業種)によって多少差があります。業種をしぼってスクリーニングしたい場合は、業種平均を調べてみてくださいね。

高配当

スクロールできます
指標内容意味条件
配当利回り還元性株価の何%の配当を出しているか3%以上
配当性向配当の安定性利益のうち配当で払っているのはどのくらいか40%以下

高配当株を見つけたいなら、配当利回りや配当性向を条件として設定しましょう。

ポイントは配当利回りだけで投資しないことです。なぜなら、配当利回りは高ければ高いほどいいわけではないからです。

アップルちゃん

株価が下がって配当利回りが高くなっているだけのケースもあるので、3%程度を目安に株を探すのが間違いありません。


配当の余力を見る意味でも、配当性向も条件として設定するようにしましょうね。

安定性・ビジネスの強さ

スクロールできます
指標内容意味条件
営業利益率収益性売上のうち利益はどのくらいか10%以上
時価総額事業規模企業の事業の規模はどのくらいか
計算式:株価 × 株数
大型株:3,000億円以上
中小型株:3,000億円以下

企業の大きさや、そもそも強い事業(儲かりやすいビジネス)かでスクリーニングしたいなら、上記の条件を設定しましょう。

営業利益率は、儲かりやすいビジネスかどうかがわかる指標です。営業利益率の高い企業は、競合が少なかったり、独自の強みがあったりするので、ビジネスとしての強さがわかります。

なお時価総額が大きい大型株は、成長余地が少なく、株価上昇という意味では旨味は少ないですが、株価は安定しやすいです。安定した企業に投資したいなら大型株、成長する企業に投資したいなら中小企業も候補に入れるくらいの理解でオッケーです。

【銘柄選定】おすすめのスクリーニングツール3選

条件設定が豊富!日本語対応のスクリーニング「moomoo証券アプリ」

スクリーニング項目数見やすさ

72項目
日本語対応スマホ対応公式サイト

日本語対応

アプリ対応
詳細
キャンペーン情報詳細

moomoo証券(ムームー証券)の口座開設をするなら、お得なキャンペーンを取りこぼさないようにしましょう。

現在の公式サイト経由でmoomoo証券の口座開設して、1万円以上入金すると、タダで米国株がもらえるキャンペーンをやっています。

詳しくはこちらのmoomoo証券のキャンペーン記事「moomoo証券の限定キャンペーン」をチェックしてください。

条件設定が豊富な日本語対応のスクリーニングツール!

米国株だけでなく、日本株にも対応していて、市場毎に株を見つけられる

アプリをインストールするだけで使える有能なツールです!

愛用者多数!マネックス証券が提供する「銘柄スカウター」

スクリーニング項目数見やすさ
日本語対応スマホ対応公式サイト

日本語対応

アプリ非対応
詳細
  • マネックス証券が提供する企業分析ツール
  • 今まで手作業を行っていた業績分析がクリック数回でできる
  • 10年スクリーニングで様々な条件で株を絞り込める

マネックス証券が運営しているツールで、愛用している投資家も多い

マネックス証券の口座を持っているだけで無料で使えるスクリーニングツールです。

定番!米国株のスクリーニングツール「FINVIZ(フィンビズ)」

スクリーニング項目数見やすさ

67項目

英語表記のみ
日本語対応スマホ対応公式サイト

英語のみ
詳細

定番の米国株向けのスクリーニングツール!

項目数も豊富なので、英語に抵抗感がない人にはオススメ

まとめ スクリーニングで銘柄発掘

この記事では、優良株を見つけるためのおすすめのスクリーニング条件とツールを解説しました。

優秀な株が見つけられる条件がわかったのではないでしょうか。下記に条件をまとめます。

目的指標条件
割安株PER15倍以下
PBR1倍以下
成長株ROE10%以上
EPS成長率
売上高成長率
高配当配当利回り3%以上
配当性向40%以下
安定性・ビジネスの強さ営業利益率10%以上
時価総額大型株:3,000億円以上
中小型株:3,000億円以下

スクリーニング条件がわかれば、あなた自身で優良株を見つけられるようになります。

アップルちゃん

スクリーニングで絞り込んだ銘柄から、事業内容や決算資料を読んで、さらに精度を上げてくださいね。

ということで今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

株のおすすめのスクリーニング条件でよくあるQ&A

株のおすすめのスクリーニング条件は?

見つけたい株ごとにおすすめのスクリーニング条件をまとめました。
・割安株
・成長株
・高配当株
・安定性・ビジネスの強さ

>>株のおすすめのスクリーニング条件を詳しく見る

最強の株のスクリーニングツールは?

moomoo証券アプリがおすすめです。銘柄スクリーナー機能を使えば、詳細に条件を設定できます。設定は保存して繰り返し使用できるので便利です。

>>おすすめの株のスクリーニングツールを詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次