現金や株がもらえるお得なキャンペーン特集

【図解】米国株のセクターの調べ方!ヒートマップでセクター毎の値動きを察知

知りたい人

「米国株のセクターの調べ方は?」

「米国株のセクター別の値動きが見たい!」


「米国株のセクター別の値動きの調べ方は?」

このような悩みを解決します。

米国株のセクターの調べ方がわからないと、投資先を選びにくいですよね。

アップルちゃん

こんにちは。投資歴4年の投資家です。
セクターは銘柄や投資先を探すうえで大切なポイント!

そこでこの記事では、米国株のセクターの調べ方を解説します。

さらに記事の後半では、セクター別の値動きを調べる方法と見方も紹介します。

セクター別の動きがわかれば、お金が集まるセクターがわかり、投資で先まわりできるようになりますよ。

目次

米国株のセクターの調べ方

あなたが気になっている米国株のセクターは「moomooアプリ」で調べられます。画面を出しながら解説していきますね。

moomoo証券- 米株取引・株価・投資情報

moomoo証券- 米株取引・株価・投資情報

Moomoo Technologies Inc.無料posted withアプリーチ

アップルちゃん

米国株のセクターを調べるなら「moomooアプリ」がおすすめだよ。
すべて日本語なので操作しやすいからね。

アプリをインストールしたら、まずmoomooアプリを開いてください。

その後セクターを調べたい銘柄をタップします。今回はAppleを例に調べますが、あなたの気になる銘柄を検索して調べればOKですよ。

調べたい銘柄をタップ

個別銘柄のページに入ったら「分析」をタップ。

個別銘柄のページに入ったら「分析」をタップ

下にスクロールしていくとセクターが表示されます。

下にスクロールしていくとセクターが表示
アップルちゃん

これだけで気になる銘柄のセクターを確認できるんだ。
あなたの気になる銘柄のセクターも調べてみてくださいね。

セクター別に銘柄一覧を調べる

moomooアプリ」なら、セクター別の銘柄一覧を確認することもできます。調べ方を解説しますね。

アップルちゃん

セクターごとの銘柄一覧はヒートマップから見れるんだ。

ヒートマップで各セクターの状況を確認した後で、その中の銘柄を調べることが多いよ!

まずホーム画面から順に説明します。マーケットをタップ後、米国株のタブに移動してください。

米国株のタブに移動

下にすこしスクロールして、ヒートマップの横の「詳細」をタップすると、ヒートマップが表示されます。

ヒートマップが表示

ヒートマップの中からセクターをタップすれば、そのセクター内の銘柄が一覧で見られます。

セクター内の銘柄が一覧で見られます

【セクター別】米国株の値動きを調べる方法

セクター毎の値動きを知りたい場合は、ヒートマップがおすすめです。

ヒートマップを使用すれば、下の画面のようにセクター毎の株価の上昇や下落が『視覚的』にわかるからです。

たとえば株価が下がったら緑色、上がったら赤色になり、上昇や下落の度合いが高いほど色が濃くなります。セルの大きさは時価総額の規模を表しています。

アップルちゃん

ヒートマップを使えば、パッと見ただけでセクター単位での値動きがすぐわかるんだね。市場の動きが見やすいよ。

【厳選】セクター毎の動きがわかるヒートマップツール

セクター別に値動きがわかる!日本語対応!「moomoo証券アプリ」

ヒートマップ見やすさスマホ対応
日本語対応スクリーニング公式サイト
詳細
キャンペーン情報詳細

moomoo証券(ムームー証券)の口座開設をするなら、お得なキャンペーンを取りこぼさないようにしましょう。

現在の公式サイト経由でmoomoo証券の口座開設して、1万円以上入金すると、タダで米国株がもらえるキャンペーンをやっています。

詳しくはこちらのmoomoo証券のキャンペーン記事「moomoo証券の限定キャンペーン」をチェックしてください。

セクター別に値動きを表示してくれる株アプリ!

日本語表示のアプリなので、英語ツールに抵抗感がある人、スマホでヒートマップを見たい人向けのヒートマップです。

定番!米国株のヒートマップが見える「FINVIZ(フィンビズ)」

ヒートマップ見やすさスマホ対応
日本語対応スクリーニング公式サイト
詳細

定番の米国株向けのヒートマップツール!

セクター別以外にもヒートマップを表示してくれる!

言語設定が英語しかないのがネックですが、英語に抵抗がないならオススメ!

【まとめ】セクターごとの動きがわかればお金を動かしやすい

この記事では米国株のセクターの調べ方と、ヒートマップを使って値動きを確認する方法を解説しました。

ヒートマップを使えばセクターごとの値動きがわかり、お金を動かしやすいことがわかったのではないでしょうか。

最後にこの記事のまとめです。

  • 米国株のセクターは「moomooアプリ」で調べられる
  • ヒートマップはセクター毎の値動きを調べるのにおすすめ
  • ヒートマップはセクター単位での動きが見やすい

セクターの動きをヒートマップで見ながら、投資で上手く立ち回っていきましょう。

アップルちゃん

S&P500やナスダックのヒートマップをみれば、細かく動きが追えますよ。

ということで今回の記事は終わりです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

米国株のセクターの調べ方でよくあるQ&A

米国株のセクターの調べ方は?

米国株のセクターは「moomooアプリ」で調べられます。すべて日本語なので操作しやすいですよ。

>>米国株のセクターの調べ方を詳しくみる

米国株のセクター一覧は?

米国株の11セクターは以下のとおりです。
・情報技術
・ヘルスケア
・金融
・一般消費財
・通信サービス
・資本財
・生活必需品
・エネルギー
・公益事業
・不動産
・素材

>>米国株のセクター分類を詳しく見る

米国株のセクター分類とは?

セクター分類とは、企業を大きくカテゴリー分けしたものです。このカテゴリーの基準として代表的なのが、GICSと呼ばれる分類ルールです。

>>米国株のセクター分類を詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次