現金や株がもらえるお得なキャンペーン特集

【即実践】米国株のガイダンスの調べ方!見方もわかりやすく解説

知りたい人

「米国株のガイダンスの調べ方は?」

「米国株のガイダンスの見方は?」

「ガイダンスが予想より上か調べたい!」

このような悩みを解決します。

アップルちゃん

投資歴4年の個人投資家です。
ガイダンスは決算で出される業績見通しのこと
ガイダンスが良いと株価も上がりやすいですよ。

この記事では米国株のガイダンスの調べ方を解説します。

英語のサイトも多いですが、この記事では日本語のツールを使った調べ方を解説します。

ガイダンスの見方も解説するので、決算チェックで失敗して、利益を取りこぼさないようにしましょう。

目次

米国株のガイダンスとは

米国株のガイダンスは来期以降の「業績見通し」のこと

アップルちゃん

簡単にいうと「来年はいくら売上が出せそうか」の発表だよ。

ガイダンスは決算の良し悪しに関わってくるので、ガイダンスの数値を決算時にはチェックしましょうね。

出されるタイミング

アップルちゃん

ガイダンスはプレスリリースや、カンファレンスコール中に口頭で発表されます。

ガイダンスを出すタイミング
  • プレスリリース
  • カンファレンスコール

英語なのでツールが必須

なおガイダンスのチェックには日本語ツールが必須です。

なぜならガイダンスは英語なので、確認に時間がかかるからです。

アップルちゃん

確認に時間がかかっていたら、その間に株価が大きく動いて、損失を負うリスクも・・。

損を最小限にするためにも、ツールをしっかり活用するのが大切なんだ。

米国株のガイダンスの見方

【完全攻略マニュアル】銘柄スカウターの使い方、口コミを解説

米国株のガイダンスを見る時は、ガイダンスが市場予想を上回ったかを見ます

なぜなら投資家にとっては、市場予想を超えているかどうかが重要だからです。

アップルちゃん

じっちゃま(広瀬隆雄さん)も決算時は市場予想を超えたかどうか見る、と言っていましたよ。

市場予想を上回る市場予想を下回る
ガイダンス

たとえばエヌビディアの2023年1Q決算で発表されたガイダンスだと、新しい業績見通しが市場予想を大きく上回ったのがわかります。

エヌビディアの2023年1Q決算で発表されたガイダンス

出典:銘柄スカウター(マネックス証券)

※コンセンサス=市場予想の意味

アップルちゃん

ガイダンスが市場予想を超えたかどうかを見るんだよ。

【簡単】米国株のガイダンスの調べ方

米国株のガイダンスの調べ方は「銘柄スカウター」で簡単に調べられます。

銘柄スカウターのガイダンスの調べ方
  • 決算フラッシュ
  • お気に入り銘柄で絞り込む
  • ガイダンスの確認

順に見ていきましょう。

決算フラッシュ

決算フラッシュ

出典:銘柄スカウター(マネックス証券)

銘柄スカウター内の「決算フラッシュ」をクリック。

アップルちゃん

この決算フラッシュのなかに、決算関連の情報がまとまっているんだ。

お気に入り銘柄で絞り込む

お気に入り銘柄で絞り込む

出典:銘柄スカウター(マネックス証券)

あなたの調べたい銘柄以外に決算情報も出てくるので、お気に入り銘柄のみに絞ります。

アップルちゃん

各銘柄ページの☆マークにチェックを入れれば、お気に入り登録できますよ。
私は保有銘柄だけでなく、監視銘柄も入れています。

出典:銘柄スカウター(マネックス証券)

ガイダンスの確認

ガイダンスのニュースを選択

出典:銘柄スカウター(マネックス証券)

あなたのお気に入り銘柄の決算ニュースだけが出てくるので、ここからガイダンスを選択してください。

アップルちゃん

すると新ガイダンスの情報が見れますよ!

ガイダンスを確認できる

出典:銘柄スカウター(マネックス証券)

米国株のガイダンスを調べる際に押さえるポイント

米国株のガイダンスを調べる時のポイントは以下のとおりです。

ガイダンス調査時に押さえるポイント
  • ガイダンスは出さない企業もある
  • ガイダンスが低い時は「原因」を考える
  • カンファレンスコールのQ&Aもチェックする

順に見ていきましょう。

ガイダンスは出さない企業もある

ガイダンスを出さない企業もあるので知っておきましょう。

法律で求められている決算と違い、ガイダンスは義務ではないからです。

実際ガイダンスを出さない企業もありますし、コロナ禍では多くの企業が先行き不透明さからガイダンスを出さなかったこともありました。

アップルちゃん

必ずしもガイダンスを出さないのは悪いことではないんだね。

ガイダンスが低い時は「原因」を考える

ガイダンスが低い時は「原因」を考えるようにしましょう

原因がわかれば一時的なのか、今後も続くのかが考えられるからです。具体的には以下のとおり。

スクロールできます
ガイダンスが低い原因理由
単純な業績悪化ライバルの出現、特許切れ
特殊要因企業買収、分社化、為替損、コロナ、物価上昇
意図的に低く出している簡単に達成できる数値を設定する企業もある

ガイダンスが市場予想を下回ると悪い決算として売られますが、原因によってはあまり影響しないこともあります。

アップルちゃん

原因から株価の動きを理解するのが大切なんだ。
なぜガイダンスが低いのか、をしっかりチェックしましょうね。

カンファレンスコールのQ&Aもチェックする

カンファレンスコールのQ&Aも調べるのが大切です。

なぜなら、他の投資家の気になるポイントが、ピンポイントでわかるからです。

たとえば、Appleは2023年2Qのカンファレンスコールでは以下が質問されていました。ここから下記3点が争点なんだとわかります。

  • iPhoenの販売台数の伸び
  • インドでのビジネスの伸び
  • 中国での業績の見通し
アップルちゃん

投資家サイドが争点にしているポイントを理解するためにも、カンファレンスコールのQ&Aはチェックしましょう!

【プロも使う】米国株の決算時にオススメのツール2選

決算情報が満載!マネックス証券「銘柄スカウター」

料金使いやすさ決算
チェック


無料
日本語機能公式サイト
詳細
  • マネックス証券が提供する企業分析ツール
  • 今まで手作業を行っていた業績分析がクリック数回でできる
  • 決算結果ガイダンスの速報もすぐにアップされる!

マネックス証券が運営しているツールで、愛用している個人投資家も多い

本当なら手間のかかるまとめ作業も銘柄スカウターを使えば一瞬でできる!

マネックス証券の口座を持っているだけで無料で使えますよ!

有名投資家の動向がわかる!決算情報も満載「moomoo証券アプリ」

料金使いやすさ機能


無料

高機能
デモトレード実取引公式サイト

不可
詳細
  • 米国のNASDAQ上場企業「Futu Holdings Limited」のグループ企業が運営
  • すでに世界200か国、1,900万以上のユーザーに利用されている
  • 高機能の金融情報アプリ(決算情報も満載!
  • 機関投資家(バフェット、レイダリオ)の保有銘柄・比率がまる見え!

キャンペーン情報詳細

moomoo証券(ムームー証券)の口座開設をするなら、お得なキャンペーンを取りこぼさないようにしましょう。

現在の公式サイト経由でmoomoo証券の口座開設して、1万円以上入金すると、タダで米国株がもらえるキャンペーンをやっています。

詳しくはこちらのmoomoo証券のキャンペーン記事「moomoo証券の限定キャンペーン」をチェックしてください。

NASDAQ上場企業が運営しているので「危険なアプリ?」との心配もありません!

moomoo証券は、すでに海外では認められている証券会社!
(※香港オンライン証券の取扱高ランキングでNo.1)

日本では手に入らない海外のデータや決算関連のコンテンツが満載なので、米国株投資家にはオススメのアプリ!

まとめ 米国株のガイダンスを調べてみよう

この記事では米国株のガイダンスの調べ方を解説しました。

決算の良し悪しに関わってくるガイダンスの見方や調べ方が分かったのではないでしょうか。

最後にこの記事の内容をおさらいしましょう。

  • ガイダンスは来期以降の「業績見通し」のこと
  • ガイダンスは英語なので、日本語で調べられるツールを使う
  • ガイダンスが市場予想を上回ったかをチェックする
  • 銘柄スカウターを使えばガイダンスが簡単に調べられる
  • カンファレンスコールのQ&Aも調べること。

ガイダンスは決算や株価の値動きに大きく影響を与えます。

アップルちゃん

決算で失敗して、利益を取りこぼさないためにも、しっかり調べるようにしましょう。

ということで今回の記事は終わりです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

米国株のガイダンスの調べ方でよくあるQ&A

米国株のガイダンスとは何ですか?

ガイダンスは来期以降の「業績見通し」のことです。簡単にいうと「来年はいくら売上が出せそうか」の発表になります。

>>米国株のガイダンスを詳しく見る

ガイダンスの見方は?

ガイダンスをチェックする際は、ガイダンスが市場予想を上回ったかを見ます

>>ガイダンスの見方を詳しく見る

決算の発表日の調べ方は?

決算発表日は「銘柄スカウター」の個別株のページで確認できます。

>>米国株の決算発表日の調べ方を詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次