マネックス証券

【マネックス証券】口座開設の流れ

この記事では外国株投資をスタートさせる為に「マネックス証券の口座開設の流れ」を解説します。

マネックス証券で外国株取引を始めるまでの手順は以下3ステップです!

株購入までの流れ

カンちゃん

実際の申込画面を用いて解説しますので、見ながら進めていきましょう!

マネックス証券の口座開設の流れ

まず公式ページを開きます。

そうするとマネックス証券の口座開設専用のページが開きますので「口座開設」をタップしてください。

マネックス証券-口座開設

次の画面で、以下の2つから申込方法を選択します。

  • ①オンライン※Webで完結
  • ②郵送

ほとんどの人は申込手順が簡単なオンライン申込を使います。

今回の記事でもオンラインで申込を進めるね。

本人確認もオンラインで済むのはラクでしたよ!

オンライン申し込み

以下のように「オンライン口座開設」申込フォームに移動し、条件を満たしてることを確認したら「はい」にチェックを入れてください。

さらに規定・重要事項の確認をしたうえでチェックを入れ「お申込みに進む」をタップ。

その後、登録に使うメールアドレスを入力して、メール送信を押してください!

すると以下画面が表示され、登録したあなたのメールアドレスにメールが届くはずです!

ここまで進めた段階で、受信ボックスに「【マネックス証券】口座開設のお申込み手続きのご案内」という件名のメールが届きます。届いたらリンクをタップして、申し込み画面に飛びましょう!

申し込み画面になると「名前」や「住所」等の個人情報を入れていきます。

ここでのポイントは、後ほど提出する運転免許証やマイナンバーカードに記載されてる住所通りに入力すること!

審査がスムーズに完了するからです。入力内容が違うと再入力の手間が出るので、注意しましょう。

本人確認書類の提出

その後、本人確認書類を選択のうえ、撮影に移ります!

本人確認書類とあなた自身の撮影が終わったら、開設する口座の選択画面に移動しますよ。

筆者は本人認証は「顔による認証」を選択しました。とっても簡単でしたよ!

口座情報の選択

続いて口座情報の入力を行います。

特定口座の開設については、基本的に「開設する」でOKです。確実に使うので。

※特定口座を選んどければ、取引で出た利益を証券会社が計算して、納税までしてくれます。他口座との違いは別記事「特定口座(源泉徴収あり・なし)、一般口座、NISA口座の違い」で開設してるので、参考に。

次に非課税口座の開設を選択します。いわゆるNISA、つみたてNISAと言われる口座ですね。

ほか証券会社ですでに開設済の場合は、ひとまず申し込まなくてもOKです!

※FX口座・ロボアドについても、あとで申し込み可能なので今悩んでる人はひとまず「申し込まない」を選択しときましょう。

職業情報の入力

最後にあなたの職業情報を入力し、申込内容のチェックをしましょう。

この項目はインサイダー取引を防ぐためのもの。あなたの会社に連絡が来ることはないので、ご安心ください😊

内容の確認ができたら、以下のようになり完了です!※メールでも申し込み完了の通知がきますよ。

口座開設の申込みは完了!おつかれさまでした!

口座開設にかかる日数としては約2日ほどです。

完了したら「マネックス証券 証券総合口座開設完了のお知らせ」という件名のメールが届くかたちなので、確認してください。

このメールが届いたらログイン・入金後、マネックス証券での取り引きできますよ。

登録完了後、封筒が届きます

登録が済むと以下のような封筒があなたの住所宛に届きます。

この中には各種操作方法だけでなく、銘柄スカウターなどの便利ツールの使い方まで入ってます。

中身をチェックしてくださいね!

さいごに、口座開設後の流れ

口座開設が終わった段階で、マネックスアプリを入れとくと取引時もラクです。事前にアプリのインストールをしときましょう😊

なお他の記事でマネックス証券にお金を入れる手順株の購入手順も解説しています。

カンちゃん

こちらの記事を見ながら進めれば、株購入も迷わずに済むので、ぜひ参考にして下さい!

  • この記事を書いた人

カンちゃん

投資歴4年の個人投資家【経歴】2019年から外国株投資をスタート(米国株,欧米株)▶コスパの良いネット証券を駆使して『負けない投資』を心掛ける▶CANSLIM投資やテクニカル分析も実践中!

-マネックス証券
-