米国株 銘柄分析

【米国株の決算の調べ方】良い決算の条件とは?わかりやすく解説

知りたいひと

「米国株の決算の調べ方が知りたいな。」

「決算はどこのサイトでチェックすれば良いんだろう?」

「そもそもなんで決算を調べるの?」

このようなあなたの悩みを解決する記事です。

カンちゃん

こんにちは。投資歴4年のカンちゃんです。

投資では決算チェックを欠かしません。

米国株を含めて、投資では保有銘柄の決算チェックが必要です。

とはいえ、何を調べるのか、どこで調べるのかわかりづらいのが現状ですよね・・。

そこで今回の記事では投資歴4年の筆者が決算でのチェック項目、その調べ方をわかりやすく解説します。

カンちゃん

決算日の確認から、実際の決算結果の確認までわかりやすく紹介するよ。

さらに記事の後半では過去の決算の調べ方も解説します。

この記事を読むことで、今後決算について悩むことはありません。

米国株の決算を調べるのが重要な理由

米国株の決算を調べるのが重要な理由
米国株の決算を調べるのが重要な理由

米国株の決算チェックが大切なのは、以下の理由があるからです。

  • 株価が上がる条件
  • 決算後は株価が動きやすい

順に説明します。

株価が上がる条件

株価が大きく上がる銘柄の特徴は「これでもか!これでもか!」と良い決算を出していることです。

そのため銘柄選びのときは「良い決算を出しているか」「良い決算を出したか」を調べる必要があるのです。

実際GoogleやFacebookは上場から良い決算を連発してました。

テンバガーやGAFAM級の銘柄を見つけるためにも、決算チェックは欠かせないよ!

決算後は株価が動きやすい

決算後は株価が動きやすいことも、決算チェックすべき理由です。

決算を調べてないと「いつの間にか大きく株価が下がって大損・・」なんてことがあるからです。

特にグロース株は決算後に株価が動く傾向が強いので、グロース株の決算は特に注視しましょう。

決算後の株価の動きには注意なんだね!

米国株の決算で調べる3つの項目【良い決算の条件】

良い決算の条件は以下の通りです。

良い決算の条件3つ

  • EPSがコンセンサス予想を上回る
  • 売上がコンセンサス予想を上回る
  • 会社側ガイダンスがコンセンサス予想を上回る

じっちゃま(広瀬隆雄さん)曰く『上記①〜③の全てがそろった決算=良い決算』となります。

すべてクリアした銘柄を保有し続け、一つでもミスした銘柄は売るべき、とのことです。

機械的に決算は判断すべきなんだね!

機械的に判断するのは難しい

とはいえ実際は「この銘柄なら次は行ける!」と思ってしまい、保有し続けるひとも多いとおもいます。

銘柄に愛着が湧いてしまって、機械的に判断できなくなるからですね。

カンちゃん

ボクも持ち続けてしまったことがあるよ・・。

ただそのあとズルズル株価が下がって、12万円ほど損しました。結局は決算直後に売った方が良かった、と後悔しましたね。

好きな株なら売った後も様子を見て、良い決算を出した後で再度エントリーすることもできます。悪い決算後は一旦売ったほうが良いでしょう。

米国株の決算を調べる方法

米国株の決算結果を調べる方法を解説したいと思います。

なお今回の記事では、日本語で使える無料ツール『銘柄スカウター』を用いて解説します。まだ知らないひとは以下の記事をご覧ください。

銘柄スカウターを使えば、決算チェックが楽なんだよ!

銘柄スカウター内の確認場所

銘柄スカウター内で個別株を調べて「決算フラッシュ」ページに移動します。

決算の調べ方-銘柄スカウター内の確認場所
決算の調べ方-銘柄スカウター内の確認場所

ここでEPS&売上、ガイダンスをそれぞれ確認できるようになっていますね。

決算の調べ方-決算フラッシュ
決算の調べ方-決算フラッシュ

EPS、売上の調べ方

EPS(1株利益)と売上は以下のように表示してくれますよ。

EPS、売上の調べ方
EPS、売上の調べ方

前年同期比やコンセンサスと比べやすいように棒グラフで表示してくれる親切さです。

上回ったかどうかも見やすいね。

ガイダンスの調べ方

ガイダンスは四半期業績と通年業績の見通しを分けて表示してくれます。

ガイダンスの調べ方
ガイダンスの調べ方

こちらも上回ったのか、それとも下回ったのかを表示してくれるので、わかりやすいですね。

ここまでで決算のチェックは終わりだよ。簡単だったね。

あなたが保有もしくは監視してる銘柄の決算は、決算日にチェックするようにしましょうね。

決算スケジュール・次回決算日の調べ方

次回の決算日を調べる方法も確認しましょう。

銘柄スカウターを使えば、次回決算日も10秒で確認できるよ。

手順としては各個別株のページにいき、以下の箇所を確認するだけです。

決算スケジュール・次回決算日の調べ方
決算スケジュール・次回決算日の調べ方

注意点は、少し先の予定だと途中で前後する可能性があることです。

前年の決算発表日から推定しているケースもあるからです。

推定日の場合は、近くなってから再度チェックすればOKだよ!

推定日の場合
推定日の場合

過去の決算結果を確認する方法

過去の決算結果を調べる方法も紹介します。

銘柄スカウターでは各決算がコンセンサスを上回ったかを調べるのがすこし大変です。

そこで「Investing.com」というサイトを使うよ。

過去の決算が知りたい銘柄のページにいき、以下の箇所を確認するだけです。

『①会計報告→②利益』の順に移動してください。

過去の決算結果を確認する方法①
過去の決算結果を確認する方法①

すると以下のようにEPSと売上の推移を見ることができます。

過去の決算結果を確認する方法②
過去の決算結果を確認する方法②

コンセンサス予想を上回ったら赤色、下回ったら緑色になるなど、視覚的にもわかりやすい仕様となってますね。

決算を確認しながら10倍株を見つけよう

今回の記事では米国株の決算の調べ方を紹介しました。

銘柄スカウターを使った決算の確認方法がわかったのではないでしょうか。

最後におさらいしましょう。

  • 良い決算とは①EPS②売上③ガイダンスがコンセンサス予想を上回るもの
  • 良い決算を出すことが株価が上がる銘柄の条件
  • 決算後は株価が動きやすいので注意が必要(特にグロース株)
  • 無料ツール「銘柄スカウター」が決算チェックには便利

良い決算を何度も出し続ける銘柄が良い銘柄だよ!

英語ではなく、日本語で簡単に確認できるツールもあるので試しに使ってみてください😊

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

  • この記事を書いた人

カンちゃん

投資歴4年の個人投資家【経歴】2019年から外国株投資をスタート(米国株,欧米株)▶コスパの良いネット証券を駆使して『負けない投資』を心掛ける▶CANSLIM投資やテクニカル分析も実践中!

-米国株, 銘柄分析
-